2017年夏に御殿場で開催されたミナミカタ戦はすごかった。

2017年の夏に御殿場で開催された日米戦イベント「ミナミカタ戦」に見学参加した、その思い出。

タイトルに「ミナミカタ戦」と書いていますが、イベントの正式な名称は「この戦場は南方」です。下記のミリタリーブログでオフィシャルなイベントレポートがアップされています。YouTubeで動画も見られるようです。ご関心のある方はぜひご覧ください。

https://espg.militaryblog.jp

 MVG2017でお友達になっていただいたBCoのメンバーが日米戦のイベントを主催するからこない?と誘われました。軍曹(@bco_100bn)と先任(@xxkfirxx)が日本軍で協力するというので、自分も急遽、チビと一緒に軍装を整えて見学参加することにしました。

 トップの画像は、1泊2日のイベント2日目の戦闘状況修了後に、講評と集合写真の撮影を行った時の様子です。このイベントは本当にすごかった。これまでイベント参加経験のないお宅マニアの自分にとって眼から鱗が落ちたイベントでした。

 Bco先任氏が参加協力しているので、糧食も本気の再現度です。

 見学参加とはいえ、子供を連れた新参者が場の雰囲気を壊したくなかったので、出来る限り衣装を揃えることにしました。たしか1ヶ月ないぐらいでしたが、皆さんのご協力もあって、なんとか上から下まで二人分を揃えました。

 いくら当時のご先祖様達が現代人より小柄だとはいえ、さすがにチビのサイズの軍衣袴はありませんので、ゾゾタウンのリユースウェアでそれっぽい色柄のものを複数取り寄せ、靴は地下足袋で見繕いました。装具を付けると良い雰囲気だと思いませんか?自分はいろいろな方からのご協力で、一応、頭から下まで揃えることができました。南方の貨物廠あたりにいそうなオッサン召集兵です。

 この写真を撮ったのはたしか二日目の状況中で、皆さん森の中に入っていた時だと思います。日本軍大天幕の前で、赤城兵団さんからお借りした双眼鏡でポーズを決めるチビ。なかなか雰囲気が出ています。

 このイベントは、リエナクトとヒストリカルゲームの中間?的位置づけだったかと思いますが、本当に素晴らしいイベントだったと思います。次回開催があるならば、その時は見学ではなく、なんらかの役割をもって参加したいと強く感じました。せっかく揃えた南方衣装もこのときだけしか袖を通していませんし。

コメントを残す